「副業・仮想通貨・FX」稼げる副業最新アンテナ

副ワーカー.com

マネーニュース

高品質で低価格なものを求めすぎた結果、今の社会は労働者が完全に疲弊している

投稿日:

1: セレノモナス(栃木県) [US] 2021/02/25(木) 08:17:17.36 ID:jBw51M0J0●

img_d3e63bbfaaa5f4e5b06b58ea1d986a25694500高品質・低価格という「犯罪」が日本を滅ぼす
アトキンソン氏「労働者の地獄を放置するな」

日本でもようやく、「生産性」の大切さが認識され始めてきた。「生産性向上」についてさまざまな議論が展開されているが、『新・観光立国論』(山本七平賞)で日本の観光政策に多大な影響を与えたデービッド・アトキンソン氏は、その多くが根本的に間違っているという。

34年間の集大成として「日本経済改革の本丸=生産性」に切り込んだ新刊『新・生産性立国論』を上梓したアトキンソン氏に、真の生産性革命に必要な改革を解説してもらう。

前回の記事(「低すぎる最低賃金」が日本の諸悪の根源だ)では、日本の「最低賃金」が
世界的に見て安すぎること、2020年のあるべき最低賃金は1313円だということをご説明しました。

この記事には大きな反響をいただきました。すべてに目を通すことはできませんが、多くの方が今の最低賃金は安すぎると感じており、「最低賃金を上げるべき」という私の主張に賛同してくださったようです。

実は最低賃金が安いことで、日本には「ある犯罪的な考え方」がはびこり、それが経営者の「横暴」を許しています。今回は安すぎる最低賃金が可能にする「高品質・低価格という犯罪」について、解説していきます。

以下ソース
https://toyokeizai.net/articles/-/211297

3: プロピオニバクテリウム(ジパング) [KR] 2021/02/25(木) 08:20:05.91 ID:g8X6Jy/u0
低品質低価格か高品質高価格にわけたら良いのでは


続きを読む

Source: マネーニュース2ch
高品質で低価格なものを求めすぎた結果、今の社会は労働者が完全に疲弊している

-マネーニュース

Copyright© 副ワーカー.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。