「副業・仮想通貨・FX」稼げる副業最新アンテナ

副ワーカー.com

マネーニュース

一流経営者が「服と食事」に無頓着な理由とは

投稿日:

1: ハレー彗星(東京都) [DK] 2019/12/02(月) 12:11:28.64 ID:yxH6dWLm0

001_00一流経営者が「服と食事」にこうも無頓着な理由

現代人はモノを持ちすぎだ。なぜ、捨てられずに、モノをため込んでしまうのか。それは、「ムダなこだわり」があるから。そんなものは即刻捨て去るべきだ。

アップルの故スティーブ・ジョブズといえば、いつ見ても黒のタートルネックとジーンズしか着ていなかった。
その影響で、「毎日、同じ服を着ていれば、クリエーティブな人間になれる」みたいなことが言われるようになった。

同じ服と決めていれば、選ぶ手間がなくなる。そういう意思決定を減らすことで、脳のリソースをムダづかいすることなく、クリエーティブにつぎ込める――。そういう論法であるようだ。

確かに、ジョブズ以外にも同じような考え方をしている人を見かける。フェイスブックのマーク・ザッカーバーグは、白いTシャツとジーンズばかりだ。また、クリエーティブとはいえないかもしれないが、アメリカ前大統領のバラク・オバマも、紺のスーツと白いワイシャツばかり着ていた。 2人とも、余計な意思決定に頭を使いたくない、ということを述べている。

実は私も無意識にそうしている。サラリーマンを辞めてから20年間、毎日ほぼ同じような服を着ている。

食べ物に関しても、極力こだわりを捨てるべきだ。

私は、昼食に関しても、20年間、ほとんど同じようなものばかり食べている。麺類は確定で、そばが7割、うどん・ラーメン・パスタなどが3割。そばは鶏南蛮、うどんは卵とじ。実にシンプルである。

https://toyokeizai.net/articles/amp/316330

6: カリスト(庭) [US] 2019/12/02(月) 12:15:43.84 ID:BOTdanAp0
三流ワイも冬場はコート+ジーンズしか着ないわ


続きを読む

Source: マネーニュース2ch
一流経営者が「服と食事」に無頓着な理由とは

-マネーニュース

Copyright© 副ワーカー.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。