「副業・仮想通貨・FX」稼げる副業最新アンテナ

副ワーカー.com

マネーニュース

トヨタ系が利回り0%の社債発行 国内初、200億円

投稿日:

1: 田杉山脈 ★ 2019/10/13(日) 18:17:40.37 ID:CAP_USER
noimageトヨタ自動車グループで販売金融などを手掛けるトヨタファイナンス(名古屋市)は25日、利回りが0%の普通社債を発行する。一般企業が発行する社債で発行時の利回りがゼロになるのは国内で初めて。国債のマイナス利回りが定着するなか、投資家が貸し倒れリスクを負う社債でもマイナス金利が迫ってきた。

満期までの期間は3年で200億円発行する。発行金利は年0.001%だが、額面100円当たり100円00銭3厘で発行するため、同社の3年間の金利負担はゼロとなる。トヨタファイナンスは「長期的にはトヨタグループ全体の収益を後押しできる」とコメントした。これまでの最低利回りは同社などが発行した0.0003%程度だった。

投資家は3年間保有しても実質的な金利収入はゼロだ。にもかかわらず、「資産運用会社や銀行などから発行額の2倍にあたる約400億円の申し込みがあった」(引受主幹事の証券会社)という。日銀は金融調節の一環で定期的に社債を買い入れており、発行価格より高値で売却できれば売却益が得られるためだ。余剰資金の投資先としてのニーズもある。銀行が日銀に預けるお金(当座預金)の一部にはマイナス0.1%の「コスト」がかかる。

日本では国債や政府保証債はマイナス利回りでの発行が常態化し、今夏には独立行政法人の日本学生支援機構が発行する財投機関債でもマイナス発行があった。企業が1年より短い資金を調達するコマーシャルペーパー(CP)もマイナス金利での発行が相次ぐ。海外では英製薬グラクソ・スミスクラインがグループ会社を通じて利回りがマイナスの2年物ユーロ建て社債を発行するなど、マイナス発行が増えている。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50887920R11C19A0MM8000/

8: 名刺は切らしておりまして 2019/10/13(日) 18:24:58.77 ID:NdBImfDZ
資本主義はすでに死んでいる


続きを読む

Source: マネーニュース2ch
トヨタ系が利回り0%の社債発行 国内初、200億円

-マネーニュース

Copyright© 副ワーカー.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。