「副業・仮想通貨・FX」稼げる副業最新アンテナ

副ワーカー.com

マネーニュース

「いきなりステーキ」と「鳥貴族」の業績に急ブレーキがかかったのはなぜか?

投稿日:

1: 北アメリカ星雲(ジパング) [AT] 2019/08/20(火) 06:33:11.41 ID:NR+qmF3F0●

20190819-00211256-diamond-000-1-view破竹の勢いで成長してきた「いきなり!ステーキ」が、ついにつまずいた。

運営するペッパーフードサービスは6月、2019年12月期の営業利益を従来予想の55億円から20億円へと大幅に下方修正することを発表。通年の出店計画も210店から115店に減らすなど、成長に急ブレーキがかかった。

いきなり!ステーキといえば、“手軽に食べられる厚切り肉”という売りが消費者の胃袋をつかみ、ここ数年注目を集めてきた。高原価率の商品を提供する一方、客席の回転率を高めることで利益を生み出すという特徴的なビジネスモデルを持つ。

そんないきなり!がなぜ苦境に立たされているのか。 最大の原因は、同店の特徴であった急成長そのものが裏目に出ていることだ。いきなり!は、1号店を開店して以来わずか6年弱で約500店舗まで拡大。昨年は1年間で200店も出店し、外食業界では常識外れのスピード出店を続けてきた。

だが、その急展開に中身が追い付かなかった。弊害の一つが自社競合だ。特に、ここ最近力を入れてきた郊外エリアでは店舗の商圏を狭く見積もるなど想定が甘く、自社の店舗同士で客を奪い合う結果となった。

さらに、人材育成にもほころびが生じた。清掃や接客といった店舗サービスの質が悪化したことで、消費者の離反を招いたのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190819-00211256-diamond-bus_all

7: ヘール・ボップ彗星(神奈川県) [US] 2019/08/20(火) 06:37:12.13 ID:S8vi/4i30
いきなりブレーキ


続きを読む

Source: マネーニュース2ch
「いきなりステーキ」と「鳥貴族」の業績に急ブレーキがかかったのはなぜか?

-マネーニュース

Copyright© 副ワーカー.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。