「副業・仮想通貨・FX」稼げる副業最新アンテナ

副ワーカー.com

マネーニュース

両親「死んだ後ひき籠もり34歳の息子が心配」 FP「月3万貯金すればok」

投稿日:

1: 名無しさん@涙目です。(ジパング) [FR] 2019/05/26(日) 09:20:47.53 ID:kWgpD4F+0●

20190526-00041180-otonans-000-12-viewひきこもりの34歳長男を抱える家族、両親死後の不安を“月3万円”の貯蓄で払拭

「今は親のお金で何とか生活できていますが、親が死んでしまった後、お金はどのくらい必要になるのか分からず、とても不安です」あるご家族と面談していた際、ご長男(34)は視線を落としたままつぶやきました。お父さま(60)もお金の不安を口にされました。

「現在は(定年後の)継続雇用で働いています。給料は現役の頃の半分くらいになってしまいました。妻(59)はずっと専業主婦だったので、これから仕事を始める予定は今のところありません。長男にお金を残してあげたい気持ちもありますが、せいぜい300万~400万円くらいになりそうです。これじゃあ、どうしようもありませんよね…」

しばらく、重苦しい沈黙が続きました。ご家族のお金に対する不安がひしひしと伝わってきます。そこで、筆者はこう提案しました。「お金の不安ははっきりさせてしまった方がよい場合もあります。親亡き後、どのくらいお金が必要になりそうか、大まかに試算してみることにしましょう」

【長男が65歳から一人暮らしを始めた場合の収入・支出】

■収入 公的年金 月額6万円(介護保険料天引き後と仮定)
■支出 月額12万円
(内訳)
基本生活費 月額7万円
家賃 月額5万円

82歳までに1224万円不足する計算

「収入の6万円から支出の12万円を引くと、月6万円の赤字になります。仮に、ご長男が平均余命の82歳まで生きたとして、65歳からの17年間、一人暮らしをする場合、6万円×12カ月×17年=1224万円不足します」

「結構大きな金額ですね…これだけのお金を長男に残せるかどうか」そう言ってお父さまは小さなため息をつきました。お母さまとご長男の顔にも不安の色が浮かんでいます。

ご長男は高校生の時に不登校となり、その後、自宅にひきこもるようになりました。今まで、アルバイトなどの仕事をしたことはないそうです。そこで、筆者は、月に数万円でも見通しは大きく改善するというお話をしてみました。

「仮に、1年後の35歳から仕事を始めて、60歳になるまで月3万円を貯蓄に回したとすると、3万円×12カ月×25年=900万円になります。親御さんが残せそうなお金と合わせれば、取りあえずの見通しは立ちそうです。ご長男に自信がついてもう少し稼げるようになれば、見通しはさらに改善しますよ」

すると、ご長男は胸の内を語ってくれました。

「月3万円でもいいんですね。びっくりしました。今までは仕事というと『月20万円くらい稼げるようにならないとダメなんじゃないか』というイメージが頭の中にありました。それが自分にはものすごいプレッシャーで『そんなの無理』といつも思っていました。だから、何をしても無駄だと勝手に諦めていました。でも、今のお話で『何とかなりそうだ』という気持ちも少しは出てきました」

ご長男は控えめな笑顔でそう言いました。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190526-00041180-otonans-soci&p=2

3: 名無しさん@涙目です。(東京都) [GB] 2019/05/26(日) 09:21:52.64 ID:vrJYP9Pn0
えっ?!たった3万で?!


続きを読む

Source: マネーニュース2ch
両親「死んだ後ひき籠もり34歳の息子が心配」 FP「月3万貯金すればok」

-マネーニュース

Copyright© 副ワーカー.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。